top of page
  • 高野自動車工業

トヨタシエンタ修理事例

更新日:2021年8月24日

トヨタシエンタ前廻り修理です。事故による損害が車体内部まで生じている為

エンジンを下ろして作業致します。

このお車には、修理歴があり、しかも正確な修理がされていない状態が見られます。

外から見えない内板はとても酷い修正がされていました。

今回の事故による損害プラス前回の直り切っていない損害も修正をし

安心安全にお車に乗れる状態に致します。

今回はフロントガラスの取付部まで損傷が及んでいたので、フロントガラスは脱着し作業を行いました。作業終了後は、カメラのエーミングまで行います。

鈑金塗装業界も、まだまだ未認証で車体整備を行っている工場があるのが

現状です。また、認証を持っていても大損害の修理に対応出来ない工場もあります。

車は技術が進んでいます。それに伴い、修理方法も高度な知識と技術、設備が必要になっ

ています。

車は、人の命を乗せて走っています。車の安心安全をきちんと確保することができる

知識、技術、設備、人材、そして認証資格のある工場へ修理をお願いすることが大切です。

小さなキズ凹みのある車は勿論ですが、大きく損害を受けたお車も知識、技術、設備

実績のある、小山市高野自動車工業へお任せください。





Yorumlar

Yorumlar Yüklenemedi
Teknik bir sorun oluştu. Yeniden bağlanmayı veya sayfayı yenilemeyi deneyin.
bottom of page