top of page
  • 高野自動車工業

スズキクロスビー修理事例


小山市高野自動車工業です。スズキクロスビー前廻り損傷のお車。

フレーム修正機にセットし車体アライメントを正確に修正します。



立て付けを確認し、フレーム修正完了。





現車の色に合わせ調色を行った後は、塗装専用の部屋「塗装ブース」で塗装を行います。

塗装完了後は、組付け、ポリッシング。

今回前方からの強い入力により足回りの後退が見られていた為、足回りの部品も交換。交換後は、タイヤの向き角度が適正か、四輪ホイールアライメントを行います。


最後に全方位モニターのキャリブレーション。装備されている機能の点検・復帰も行い作業は完了となります。

センサーやミリ波レーダー、カメラ等の予防安全装置等が装備された高度化車体の車体修復も、小山市高野自動車工業へお任せ下さい。



Comments


bottom of page