top of page
  • 高野自動車工業

ベゼル カラークリヤー フード塗装 

更新日:2021年8月24日

ホンダベゼル、フードに飛び石が当たり損傷。鈑金にて修正いたします。

この色は、R565Mカラークリヤーを使用しており、メタリックベース、カラークリヤー、トップコートクリヤーの3コート塗装となります。

フードは脱着し、単品で塗装を行いますが、左右のフェンダーとの色差が出ないよう

車体との調色は入念に行います。

この色は、カラークリヤーにより、より鮮やかな色に仕上ることから、人気の高い色ですが、塗装は「高難易度塗色」と言われており、技術を要します。

第1ベースである、メタリックベースの上に第2ベースの透明なカラークリヤーを塗りますが、メタリックベース層はカラークリヤーにより隠蔽されない状態となっています。その為、メタリックベースの色ムラが見えやすいことに加え、カラークリヤー層も塗り重ねによる膜厚から、色の濃淡、ムラが出やすいという、難しい塗装となります。

きれいに仕上げるためには、塗膜を均一にし、噴霧したパターン内の粒子径も均一にして作業を進めていくことが大切です。











Comments


bottom of page