top of page
  • 高野自動車工業

エアコンガスクリーニング

更新日:2021年8月24日

お車のエアコン、点検したことありますか?


エアコンのガスは、その車によって規定量があります。微量ですが、自然とガスは抜けており、気が付かないうちにガスの量が減っていることもあります。

エアコンガスは、多くても少なすぎても効果を発揮しません。ガスは気化→液化→気化を繰り返す為、使用を続けていくことで、ガスの中に水分や不純物が溜まってしまい、その純度が下がることも、エアコンが冷えない原因の一つとなります。

また、カーエアコンは、多少故障をしていても起動します。コンプレッサーの状態が悪くても、車の運転に支障がないため、故障していたとしても、気が付きにくい部分でもあります。その為、気が付いた時には、修繕不可能というケースも少なくありません。定期的なエアコンガス量の点検、充填、コンプレッサーオイル交換等のメンテナンスを行う事で、エアコンの機能性を高めるだけでなく、カーエアコンの寿命を延ばすことに繋がりますので、

エアコンガスクリーニングを定期的に行なうことをお勧め致します。


エンジンやブレーキは安全に長く使用できる様に車検等のメンテナンスを行っていると思いますが、それと同じです、

エアコンガスクリーニング=エアコンシステム内部メンテナンスです。


当社にて、エアコンガスクリーニングが出来ます。新型クラウンや新型フィット等、新冷媒1234yfが使用されていますが、当社は新冷媒にも対応しております。





コメント


bottom of page