top of page
  • 高野自動車工業

マツダCX-5 バンパー、テールゲート鈑金塗装

更新日:5月16日

小山市高野自動車工業です。マツダCX-5。中古で購入をされたようですが、キズがあり、気になってきれいにしたいとの事。全体的には程度が良い中、ちょっとしたキズがあり、雑にタッチペン補修されています。リヤバンパー、リヤゲート修正のご依頼をいただきました。お問合せ現車確認時、簡易補修をしてお見せしたのですが、きちんときれいにしたいとのご希望。キズの程度/場所、お車の構造/装備、自費でのお支払い。それらを考慮して画像にあるような作業をお見積り/ご提案。

本件のトピックは①品質仕上がりを確保するためには、装備品の脱着分解をして、単一部位状態にした方が良いのですが、そうすると付随して装備の予防安全装置の復帰作業もプラスされ、どうしても作業ボリュームが増え修理金額も増えてしまう。それらを考慮して、仕上がりの良さを確保しつつ作業ボリュームを抑え、修理金額を抑える最善と思われる作業をご提案。②リヤバンパーの黒い部分のキズもきれいに再現修理したいとのご希望。塗装されている部分は、修理塗装すれば当たり前にきれいになるのですが、黒抜きの部分は素材無垢でシボ模様という、革のスエードの様な表面印象細工がされているのを再現するのが難しい…。


②のリヤバンパーの黒い部分の修理には、弊社が使用している塗料メーカー「イサム塗料」の「ビースト」という特殊塗料と「ラプターライナー専用スプレーガン」を駆使して再現施工いたしました。

修理完成お引き渡し時、お車を確認されたお客様には「どう見ても、キズがあった事や修理したことが全く分からないですね。」とおっしゃっていただきました。今回もお客様と、弊社にとって良い仕事ができました。ありがとうございました。




Comentários


bottom of page