top of page
  • 高野自動車工業

エアコンガス充填作業



小山市高野自動車工業です。ホンダ新型N-WGN。コンデンサーを交換後、エアコンガスの充填のご依頼を近隣整備工場様から頂きました。

このお車は、新冷媒の「1234yf」を使用しています。ガス量はそのお車により規定量があります。N-WGNは310g。エアコンガスは多くても、少なすぎても効果を発揮しません。専用の機械を使用し、グラム単位でエアコンガスを充填していきます。コンプレッサーオイルも20g充填。最後に機能チェックを行い作業は終了となります。まだまだ従来のR134aの冷媒ガスのお車が多く見られますが、地球環境保護対策として「R1234yf」が開発され、近年の新車に続々と採用されています。この新冷媒R1234yfの作業をできる工場が、小山市近隣に少なく、弊社へお問い合わせをいただきました。

個人のお客様はもちろんですが、整備工場様、鈑金塗装同業者様も新冷媒1234yfの作業は小山市高野自動車工業へお任せ下さい。(弊社は、R134aとR1234yf共に対応可能な設備となっております。)

Comments


bottom of page