top of page
  • 高野自動車工業

アルファード 修理事例

更新日:2021年8月24日

トヨタアルファード、リヤクウォータ、スライドドア損傷です。

スライドドアは交換、リヤクウォーターは鈑金で修理します。




リヤクウォーターは、新品スライドドアパネルと比べてみても、裏から見ても変形が強いことが分かります。



変形している部分を引き出し、新品スライドドアとクウォーターの面を、きちんと合わせます。

鈑金終了後パテ成形、サフェーサー、調色、塗装作業に入ります。




この車のカラーNOは202。黒のソリッドカラー、「セルフリストアリングコート」という

耐スリ傷性塗装がされています。

塗装は、ゴミが付かないよう、塗肌を均一に、現車オリジナルと同じになるよう

完成を予測して、微調整をし非常に緻密な作業を進めていきます。


Comments


bottom of page